合併のご挨拶

代表社員 税理士 間宮 雄次

皆様こんにちは。この度、税理士法人アンビシャス会計事務所と営業統合致しました。

平成12年4月に間宮会計事務所として創業。

平成29年に谷口将門先生や西脇一郎先生と共に税理士法人TAMIYAを設立し、更に今回新生、税理士法人TAMIYAが誕生いたしました。

中小企業を取り巻く環境は劇的に変化しており、徴税に関しては大増税時代を迎え、税法は更に複雑化し、また企業の営業戦略としては海外進出を含め更に競争激化し、事業承継や相続対策など私達会計事務所の業務は更に複雑化、専門化しております。

こうした激変する社会へ対応すべく、今回2つの中堅的な会計事務所を統合することで、これまで以上にクライアント様へのサービスの向上が図れると思い、今回の運びとなりました。

社員一同、新生TAMIYA 精一杯粉骨砕身努力致しますので、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

代表社員 税理士 谷口 将門

皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 

今回の新規合併は規模の拡大は勿論ですが、旧アンビシャス事務所の特色即ち、若く機動性に優れていて、かつ今後必要とされる海外展開に公認会計士の力が欠かせないことから、税理士法人TAMIYAにご参加頂くことになりました。 

法人は「ゴーイングコンサーン」つまり半永久的に事業を持続させていく事が出来、同時に各自のノウハウは法人のものとして生き続けることが出来ます。 

常に皆様に最適なご支援を出来る形が整ってきたと考えます。 

今後は従前から備えている税理士法人としてのスキルに新たな要素が加味されて、ますます皆様のご要望に沿える事務所となるように一層精進致しますので、皆様方には倍旧のご鞭撻をお願い申し上げます。 

公認会計士 諏訪 直樹

2019年7月1日をもちまして税理士法人TAMIYAと合併いたしましたので、ここにご報告申し上げます。

創業以来20年、今日まで着実に発展してまいりましたのも、ひとえに皆様方の御厚情の賜物と心より感謝申し上げます。

今後は税理士法人TAMIYAとして旧来の御愛顧にお応えできますようさらに努力してまいる所存でございます。

このたびの合併により一段と強固な経営体制を整え、業界に新風をもたらすものと確信いたしております。

何卒一層の御支援御指導のほどお願い申し上げます。